エンジニア派遣・紹介

労働者派遣事業におけるマージン率

平成24年10月1日の「改正労働者派遣法」の施行により、派遣元事業主(当社)は、毎事業年度終了後、派遣先から受け取る派遣料金に占める派遣料金と派遣労働者に支払う賃金の差額の割合(マージン率といいます)を公開することが義務付けられました。(法第23条第5 項) このマージン率は、以下の計算式で算出されます。

マージン率 = (派遣料金の平均額-派遣労働者の賃金の平均額)/(派遣料金の平均額)

なお、弊社の事業全体における労働者派遣事業の比率は45.71%となっております。

グラフ:事業全体の売上 労働者派遣事業におけるマージン率

一番多くを占めるのが派遣社員の給与等で、料金総額の70.1%となります。
マージン率は29.9%となっております。

マージン率に含まれるものとして

【会社負担保険料】…雇用主として負担する労災保険、雇用保険、厚生年金保険、健康保険などの社会保険料
【派遣社員の有給休暇費用】…派遣社員が取得する有給休暇等に充当した費用
【会社運営経費・他】
  • 資格取得や技能講習受講、外部研修会参加等の補助、支援に充当した費用
  • 営業・管理・採用活動等、事業運営にあたる労働者の人件費
  • オフィス賃料や、通信費等をはじめとする諸費用
  • 派遣先における業務遂行中の対人・対物事故賠償リスク回避の総合賠償責任保険料
  • 営業利益

などになります。

【平成24年7月から平成25年6月の実績】
派遣労働者の数 144名
派遣先企業数 11社
派遣料金の平均額(1日8時間あたりの額)   32,100円
派遣労働者の賃金の平均額(1日8時間あたりの額)  22,513円
マージン率29.9% ※平成25年労働者派遣事業報告(年度報告)に基づく
戻る
ページトップへ