ガレネットでは社員のやる気や技術力の向上をサポートするため、制度を充実化。多くの社員がスキルアップに励んでいます。

 

資格取得奨励金制度

結論から言うと、「ネットワークエンジニアになるためには資格を取得しなければならない。」というわけでは有りません。しかし、資格を取得することで得られるメリットは非常に大きく、エンジニアとしてキャリアアップするための近道とも言えます。

一般的に、ネットワークエンジニアで資格取得することで得られるメリットとして、「年収アップ」「スキルの証明」「やる気の証明」などがあります。その証拠に、ネットワークエンジニアの登竜門とも言われるシスコシステムズが発行するCCNA取得者と、プロフェッショナルを証明するCCIEの取得者では、平均年収に大幅な差があります。その理由は、資格がスキルの証明になるためです。

資格取得奨励金の一覧(一部)

ITパスポート/基本情報技術者/応用情報技術者/ネットワークスペシャリスト/情報セキュリティスペシャリスト/データベーススペシャリスト/プロジェクトマネージャ/システム監査技術者/CCNA/CCNP/CCIE/TOEIC/英検/技術士/JNCIA/JNCIS/JNCIP/JNCIE/LINUC/AWS…etc

ガレネットではそんな資格取得を目指す社員を徹底サポートするため、資格取得奨励金制度を設けています。対象となる資格はCCNAやCCNPなどのベンダー資格から、基本情報技術者試験・ネットワークスペシャリストなどの国家資格など、全45種と多岐にわたり、これまで、社員へ還元した奨励金はトータル150万円以上です。

 

社員へのラボの開放

ガレネットが誇る自社ラボ内には、大手企業にも匹敵するほどの、豊富な機器を保持しています。Ciscoルータやスイッチはもちろん、ファイヤウォールやロードバランサなど、数十万円〜百万円を超えるような機材も全て自由に利用することが可能です。資格取得に必要な実機を使った学習にも利用可能です。「学習したい。エンジニアとしてスキルアップしたい」という意欲を徹底的にサポートします。

<ラボの機器例>
Cisco ルータ・スイッチ/Cisco Nexus/Cisco Aironet/Juniper/Fortigate/UNIVERGE IXシリーズ・QXシリーズ/A10/BIG-IP

 

TOP
TOP