人と人をつなぐ。人と物をつなぐ。その実現にはネットワークが必要不可欠。実は、IT業界の中でもニーズが絶えない業界で、飛び込んだ人にしか分からない魅力があるのです。
ネットワーク業界のお仕事の中でもガレネットが担当するのは上流工程のみ。まさに“ネットワークを作る”仕事です。だからこそ専門知識が身につき、エンジニアとして様々な経験を積むことが可能です。IT業界は未経験からだと難しい。というイメージがあるかもしれませんが、自社内の研修制度が整っているため大丈夫!今、ガレネットのオフィス内では20代の未経験者が切磋琢磨で頑張っています。

 

ネットワークエンジニア業界を知る

 

ネットワークエンジニアとは、お客さまのニーズに合わせて、ネットワーク環境をゼロから設計・構築する人のこと。例えば、オフィスビルのネット回線を構築したり。新しいサービスのセキュリティシステムを作ったり。業界を問わず、ITを活用する場面では欠かせない通信インフラの支柱となるのが、私たちの技術です。PCやスマートフォンがインターネットに繋がり、アプリケーションが利用できる背景には、全てネットワークエンジニアの仕事があるのです。

 

 

 

ガレネットの仕事を知る

 

ネットワーク業界ではこのように、各工程に別れており、レベルに応じたエンジニアが担当します。ガレネットは、運用や保守のない、上流工程(設計構築)に特化しているのが特徴。平均年齢36歳と若い会社でありながら、「トップレベルの技術力と専門性」と言い切れるくらい自分たちの「手」で会社を動かしている、いわば職人集団なのです。

 

社内にネットワークの各分野のスペシャリストが在籍

一言でネットワークといえど、その中でも様々な分野があります。ガレネット社内にはそんな各分野のスペシャリストが多数在籍。クライアント様の様々な課題解決に貢献しています。

 

 

取引先は大手情報通信企業ばかり

 

主要取引先(2021年6月期より一部抜粋)

 

ガレネットの取引先は誰もが知る大手情報通信企業ばかりです。案件規模も多種多様。未経験の方でも研修を実施し2〜3ヶ月後には各案件の担当者のサポート業務から参画いただき、設計構築分野の業務経験を積むことが可能です。

大手との直接取り引きのため、もしかすると、自分自身が普段利用しているサービスの基盤となるネットワークの案件にアサインされるかもしれません。自分が利用しているサービスがどんなふうに動いているのか。その仕組を知れるのもネットワークエンジニアの魅力の1つなのです。

 

TOP
TOP