ラボ紹介

検証用ラボ機材の概要

当社の強みにもなっておりますが、シスコやジュニパー製品を中心に多種多様な検証機器を揃えており、自社内で検証を実施することで、技術的な裏づけを得てインテグレーションを実施することが可能です。

  • Cisco 7600(RSP720)
  • Cisco ASR1006
  • Cisco Catalyst6500等のキャリアクラススイッチ(SUP720-3B,3BXL,VSS等)
  • Cisco Nexus 5000/2000スイッチ
  • Juniper Mシリーズ/Jシリーズルータ
  • Juniper EXシリーズスイッチ
  • その他ルータ(Cisco3900等 100台以上)
  • その他スイッチ(Cisco Catalyst3850等 50台以上)
  • IPS/ファイヤウォール/UTM/VPN装置等のセキュリティデバイス
  • 無線(コントローラ, アクセスポイント)
  • ロードバランサ(Cisco ACE,BIG-IP,A10,Alteon他)
  • ユニファイドコミュニケーションサーバ/IP電話等
  • 負荷試験機(ギガビットのワイヤレート送出可能)
  • VM,Xen(Vyatta, Open vSwitch/UltraMonkey/Pound/等)
  • Windows, Linux等のサーバ類

なお、ラボルームの電源容量は下記となっており大規模な検証も実施可能となっています。

  • 20Aの独立ブレーカー 16個
  • 単相200V(NEMA L6-20,L6-30)も別回路で準備

お客様への開放

当社の検証用ラボ機材については、法人のお客様に開放可能です。

もちろん弊社ラボルームでのお客様の作業もできますが、全ての検証用ラボ機材に対してセキュアなSSL方式によるリモートアクセスが可能ですので、構成を組んだ後はお客様の社内から検証を続けることもできます。

物理結線の変更が必要な場合でも、ご連絡を頂ければ弊社の常駐アドミニストレーターがお手伝いを致します。

社員の勉強用機材

モチベーションの高い社員が、自ら進んで勉強することを奨励しています。

ページトップへ